スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テフロン加工のフライパン

テフロン加工のフライパン
  
  料理の時、具材がこびりつかないフッ素加工のフライパンってとっても便利ですよね。

  「フッ素加工」はものがこびりつかない、滑り性があり便利ですが、耐熱温度は約260℃、それ以上となるとフッ素樹脂の性能がなくなります。

 よく、油を入れたフライパンをかけておくと、黒い煙が立ち昇ってきます。これは、もう鍋の温度が250℃になってます。あら~あ、また空焼きやっちゃったわ。


 テフロンの鍋の予熱時間の目安
   ガスコンロ・・・1~2分     IHクッキングヒーター・・・鍋により差はありますが、数秒単位


 お手入れ
    中性洗剤と柔らかいスポンジで汚れは充分落とせます。金属性の研磨剤入りたわし、洗剤は使わない方が利口です

 テフロンコーティングの種類  *テフロンとは米国デュポン社のフッ素加工につけられた商品名です
  ベーシック[100]テフロンブランドのスタンダード
  セレクト[200] 納得の品質
  プレミアム[300]ひとつ上の耐久性
  プラチナ[500]卓越した耐久性
  プラチナプロ[600]テフロンブランドの最高峰


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apronjun.blog95.fc2.com/tb.php/4-8a986f95

テフロンとは

テフロンテフロン® (Teflon®) とは、テトラフルオロエチレンの重合体であるポリテトラフルオロエチレン (PTFE) の米国デュポン社の商品名で、1938年にロイ・プランケットによって発見され、1946年に製品として取り上げられた。テフロンはフッ素原子と炭素原子のみか
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。