スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋の使い方

圧力鍋・・・使いこなせば、メリットがいっぱい!
 スピーディーに調理する圧力鍋は、まさにキッチンの万能選手。その仕組みは鍋本体と蓋を密封状態にして加熱することで、鍋内部に圧力をかけ温度を上昇させて調理するというものです。
普通の鍋ではどれだけ火力を強くしても、水を100℃以上にあげることはできませんが、圧力鍋なら普通の鍋では決して得られない高温での調理が可能です。
沸騰した後は、中火~弱火で調理でき普通の鍋の調理時間の1/3で済み、大変経済的。
IHのタイマー機能(これまたチョー便利、5分でも1時間でも、自分で合わせると自動で止まってくれるの)を使うと、煮過ぎもなくて、経済的でーす


 ◇調理時間が早く、とっても経済的
 ご飯(ふつう約50分)→強火、沸騰後弱火で約10分、火を止め15分蒸らす(圧力鍋約30分


 茶碗蒸し(ふつう約20分)→強火、沸騰後弱火で約2分、火を止め5分(圧力鍋約12分


 ◇大切な栄養や風味を守ります
  蒸気で短時間で調理するため、ビタミン、ミネラルなどを逃がさず、素材の栄養や風味をたっぷり含んだ料理ができます


 ◇魚の骨まで柔らかく調理
  スジ肉はもちろん魚の中骨も柔らかくなりますので、カルシウム不足の気になる方にはお奨めですよ


 


 


 

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apronjun.blog95.fc2.com/tb.php/2-e4db731a

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。